2012年10月06日

いてもいなくてもいいケアマネジャー

変更申請をした利用者さんの認定調査に立ち会った。調査員のたたみかけるような質問(というか、前回の調査票を見ながら「〜ですよね?」と相手に考えさせる時間も与えないような速さで確認する)と「自分でできることは自分でしないと寝たきりになる」立ち上がりに傷みが伴い時間もかかる人がよつばいで移動していることに対し「家の中だけでも歩かないとほんとに何もできなくなる」など、脅して自立を強要する様子に驚いた。遅ればせながら「ああ、世間で言われているのはこれか…」と気づいた。何度か立ち会って、ずいぶん威圧的だなぁとか、敬語を使わないのかとか、自分でできることは自分でするようにって、ちょっと言い過ぎないか?とは思っていたのだが、ここまでひどいのは初めてだった。私への報復、見せしめかもしれないと後になって思った。役場の保険年金課に変更申請に行ったのだが、「因縁をつけにきた」「不服申し立てを考えているなどと言って脅迫した」と、後で事業所に苦情が来たのだ。調査員は同席している息子さんやケアマネの話は聞く気がないようで、それでいて都合の悪いことは早口で利用者を無視してしゃべっていた。認知症がないことを理由に審査会では要介護1を要支援2にしているのに。整容などを当たり前のように「自立ですね」と息子さんに確認していたら、本人が「顔なんか洗ったことない」と言い出し、困惑しながらも「せいぜい2へんほど顔なでる程度や」の本人の言葉にすがって自立にしていた。更衣も本人の「している」の言葉をただ受け入れて「自立」とし、息子さんの「いつもパジャマで、着替えは人が来るときだけや」の言葉に一瞬つまりながらも「それでもとにかく自分でしている」からと言って「自立」にしていた。息子さんが休みのときは介助しているし、調査員が強調する「頻度」でいうと少ない更衣回数のうち自分でできてる回数は少ないのだが。しかし、私はこの調査の間まったく役立たずだった。いてもいなくても変らなかった。私のまずい対応が利用者にとばっちりをくらわせ、その後のフォローもまったくできていない。世間ではケアマネ不要論もでているようだが、これがケアマネの実態ならたしかにこんなものはいらない。これほど無能なケアマネは他にどれだけいるんだろう?
posted by カイゴのみょんみょん at 06:11| Comment(0) | ケアマネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

はっきりしているのは他人のせいではないということだ

今日は介護支援専門員基礎研修に行かねばならない。全5日間の後半である。職場を離れることができるので嬉しい。研修の中身がどうであろうが、正当な理由で事業所に丸1日顔を出さなくていいのは助かる。毎朝事業所に足を運ぶことが苦痛でしかたがない。利用者宅へ行く用事があるとホッとする。利用者だけじゃなく、事業所以外のところへ行く用事はどれもほんとにありがたい。役場や医者のところは気が進まないが事業所ほどではない。なんでこんなに自分の事業所が嫌なんだろう?以前ろくでもない特養に勤務していたときも出勤が苦痛だった。最低な職場で最低な仕事をしなければならないのが嫌だった。今もそうなのだろうか?それなら話は簡単なのだが…どうもそうではないようだ。最低だなと思う部分はあるんだが、じゃあ最高の職場なら嬉々として出勤してるか?っていうとそうではないように思う。そもそも最高の職場などというユートピアがあるわけないのだし。つまり、この気分の重さは他人など環境のせいではなく、自分自身の問題なのだと思う。仕事に自信が持てない、すぐにぶれてしまう、仕事にいまひとつ身が入らない、仕事の実態がつかめない、などなどネガティブなことを挙げるときりがない。こんな調子なので、小から大までトラブルが起きる度に右往左往しもたついている。同僚や先輩のアドバイス、ときに非難にいちいち落ち込んだり混乱したり。経験が浅いといえばそれまでだが、こんなにも自信をなくしている状態は久しぶりかもしれない。ケアマネに求められている「関係機関との調整」に問題があることははっきりしている。だが、どういうふうに問題があるのかまではわからない。とりあえず退職は決めているが、問題は解決させたい。
posted by カイゴのみょんみょん at 05:57| Comment(0) | ケアマネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。