2011年03月09日

極めて悪質な施設に勤務する極めて悪質な介護士

この間ひな祭り会が催された。めったに来ないある利用者の家族が見に来ていた。ケアプランのサインをもらわねばと思い、フロアの責任者に確認すると、必要ないとのこと。実は、1月はじめに行われた市の監査のため、事務所で預かっているハンコをすでに押してあるのだ。しかし、それはあくまでも監査に間に合わせるための、いわば応急処置(かなり苦しい言い訳だが)で、家族にはきちんとハンコを押してもらい、控えを渡さねばならない。だが責任者は、すでに終ったことだからいいと言うではないか。おかしいな…納得いかないまま引き下がってしまったが、家族にケアプランを見せられないのには理由があるのだ。そもそも、家族にはケアプランの希望など聞いていないのだ。しかし家族の意向というものは記入しなければならないので、「特にないです」と勝手に、言われるままに書いた。家族に見せられるはずがない。家族にすれば、そんなこと聞かれたことも言ったこともないのだ。サービス担当者会議なるものも、開催しない。照会もしない。照会ぐらいするだろうって?相談員だの管理栄養士だのに、直接口をきこうものなら、介護士の分際で!分をわきまえていない!と非難される。できるはずがない。しかし、開催したこととして書類は作成する。これは非常にまずいことではないか…いやなかんじはしていた。ある介護掲示板で質問してみたところ、基準省令をきちんと読むように言われた。読んでみてびっくりした。あきらかに基準省令違反であった。だが、モニタリングをして短期目標に変更がなければ、会議を開催する必要はない。それならなぜ、3ヶ月のモニタリングのときにも開催したかのような書類を作成しなくてはならないのか?掲示板では、貴施設のやり方は極めて悪質と言われた。こんな悪質な施設で働き、そこで給料をもらっている私は極めて悪質な人間ということになる。自分ではそれほど悪いヤツとも思っていなかったが、客観的に見ればやはり悪質なのだ。困ったな…って困ってる場合か。なんとかしろ!自分突っ込み…
posted by カイゴのみょんみょん at 21:33| Comment(1) | 介護施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、高齢者看護学実習で特養に行ってます。ヘルパーか介護士か介護福祉士か知らんけど、看護教育受けてないヤツに指導されてストレス溜まりまくりです。病院実習で臨地実習指導者(看護師)に何言われても耐えられるのは、看護教育うけて国試に受かってる人だから。
Posted by 看護学生 at 2013年06月07日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。