2011年05月21日

あいさつができれば立派な人間!

あいさつ上手は生き方上手。 先日の朝刊にのっていたある記事の見出しです。ノンフィクション作家の沖藤典子さん(介護関係の著書多数あり)が認知症高齢者が住むグループホームを訪問したときのことが書かれていました。みな女性ばかりで、ニコニコしながらいらっしゃいませと言って、お茶を出してくれたそうです。施設長が言うには「同じことを繰り返し言うようになっても、こういう社交能力は失われない」とのこと。失われないということは、もともとそのような能力が備わっていたということですよね。沖藤さんは次のように言っています。「あいさつする力、ニコニコと接待する力は、人間の能力の中でも最も大切なもの。あいさつをすればニコニコもでる。ニコニコのないあいさつなんて、炭酸のないサイダーのようなもの」「人間いくつになってもニコニコ。他の何ができなくなっても、病で同じことを100回繰り返すようになっても、あなたは立派なホモ・サピエンス(人間)。他の動物とは違う」  わが身わが職場(老人ホーム)を振り返ると、どうやら私を含め人間とはいえない人が少なからずいるようです。私が今の職場に異動になってきた半年前、トレーナーの男性職員からそれはそれは厳しくあいさつについて言われました。人間性そのものを否定されるような言い方で注意もされました。しかし、その男性職員は上の人や同期、あるいは自分が一人前と認めている職員に対しては自分からあいさつはするものの、新人職員などには自分からはあいさつをしません。また、その人に限らず、利用者さんにあいさつをする職員はほとんどいません。たまに気分であいさつをするときも「おはよう」「元気やじ〜」といった口調です。掃除や調理の人に対しても同様で、ほとんど存在を無視しているようにみえます。ニコニコ以前です。もちろんみながそうではありません。私が担当するフロアの責任者は、いつも明るくニコニコ元気であいさつの声も大きい人です。しかしこのような人は、本当に少数です。ベテランといわれる人のほとんどが、あいさつは待ちの状態です。そしてそのベテランさんたちがよく言うのが「近頃の若い子はあいさつができない。常識がない」といったようなことです。いくら常識のない新人や実習生、ブスッとした子でも、こちらから声をかければ返事をします。何回か声をかければ向こうから笑顔であいさつをします。沖藤さんも、自分からはあいさつもしなければニコリともしないのは、失礼ながら中高年男性だと指摘しています。もっともわが職場では、中高年男性はわけありで働いているせいか、たいていの人はやさしく謙虚で、当然自分からあいさつもされますが…私は最初のうちこそ、あいさつぐらいは明るく笑顔でと思っていたが、近頃暗い顔のまま職場にでることもあり、気持を入れ替えねばと思いました。
posted by カイゴのみょんみょん at 11:53| Comment(0) | 新聞・雑誌記事より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

日本の若者の高齢者ケア志向はきわめて高くない!!

「カナダやアメリカ、北欧では、高齢者介護に就く若者が少なく、日本の若者の高齢者ケア志向はきわめて尊く、現代日本の誇るべき文化といえるだろう。」シルバー産業新聞1月号社説からの抜粋である。業界新聞であるから、多少のことは仕方がないとは思うが、しかし、こういった美辞麗句に躍らされ、誤った解釈が広まるのは阻止したい。若者の高齢者ケア志向がきわめて尊いなら、介護の質はもっと高くなっているはずだし、なによりも給料に反映されているはずである。超高齢社会で要介護者が増える、介護する人間が必要だ、養成校を作る、試験などない、誰でも入れる、行けば卒業して介護福祉士の国家資格がもらえる、不景気で就職は難しい、就職できても、対人その他様々なことが問題となって勤まらない、介護業界は給料は安いが、いつも人手不足で買い手市場だ。営業や接客業では、相手にぺこぺこ頭を下げて叱られっぱなし、介護では、ありがとうと言われる。年寄りや障害者を相手に居丈高に振舞える。万能感を得るにはもってこいの職種だ。そして世間では、えらいね〜若いのにと持ち上げて介護を若者に押し付けている。尊い仕事、必要とされる仕事、高い技術を必要とされる仕事。安く働かせるためにこんな美辞麗句を使っているのか?弱者相手に万能感を得たい人間と、介護を安くあげたい人間の利害が一致しているため、日本では若い介護職が多い。言い過ぎのかんはあるが、少なくともいろんな要因が重なってこうなっていると思う。若者や人間の使い捨てをていのよい理由で正当化するな、と言いたい。シルバー産業新聞、わかったか!!
posted by カイゴのみょんみょん at 10:01| Comment(0) | 新聞・雑誌記事より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。